バトンタッチで最速のオンボーディングを実現

顧客からの信頼を勝ち取る

バトンタッチはビジネスにおける電話の特性を最大限活かし、 弱みであるブラックボックスになりがちな特徴をAI、 チャットを活用することで克服したシステムです。 電話をフル活用し、最速、正確なオンボーディングを実現します。

資料ダウンロード

ABOUTバトンタッチとは

バトンタッチはビジネスにおける
電話の特性を最大限活かし、
弱みであるブラックボックスになりがちな
特徴をAI、 チャットを活用することで
克服したシステムです。
電話をフル活用し、最速、正確な
オンボーディングを実現します。

SUCCESSカスタマーサクセスの
実現のために

契約してくれたお客様に、心を込めて
開発した商品の価値を
いち早く感じて欲しいと思いませんか?
その為には、お客様が早く商品を使いこなし、
軌道に載せる必要があります。



ユーザーが自己解決できればいいのですが、
多くのSaaSシステムは、
今までIT化が進んでいなかった部分に
挑戦しているため、
難しいことが多いのが現実です。

また直接訪問しての説明も
時節柄厳しい状態で、
やはり早いオンボーディングで
活躍するのは電話です。

カスタマーサクセスの
鍵を握る電話

電話のメリットは話の展開が早いこと、
そして微妙なニュアンスを汲み取れること。
デメリットは話の内容が記録に残らず、
会話した内容がブラックボックスになり、
社内連携もしにくいこと。



そこで、バトンタッチが電話の弱みをAI、
チャットを活用することで克服。

電話をフル活用し、最速、正確な
オンボーディングの実現をサポートします。

こんなお悩みありませんか?

ITに不慣れなユーザーが多いため、

使い方に関する問合せが
電話経由で入る

電話内容をエンジニアと連携したいが、
細かい所まで伝えきれない

社外の関係者と連携する必要もあり、
情報を正確に伝えねばならない

何をヘルプページに載せれば
いいかよくわからない

QUESTION

電話を受けた人の
知識不足、
認識違い、伝達漏れ
などで

問題が発生したことは
ありますか?

ある

ない

※ 2020年9月実施 社内調査結果

「ある」が82.4%!

バトンタッチで
伝言ゲームを解消!

導入後のフロー

  • STEP1OPが受電

    バトンタッチの画面で受電

    
                受電画面
  • STEP2応対内容
    記録

    通話内容は自動録音と音声の
     テキスト変換機能でテキスト
     として保存

    バトンタッチに要点を入力

  • STEP3担当者に
    取り次ぎ

    バトンタッチのチャットで
     すぐに取り次ぎ

    
                受電画面
  • STEP4通話内容
    の確認

    バトンタッチ内の音声や
     テキスト化された通話
     内容を確認

  • STEP5お客様に
    架電

    バトンタッチ内の情報を元に
     架電

従来のフロー

  • 電話にて受電

  • 通話しながら残したメモや記憶を
     元に必要事項をテキストにまとめ
     る

  • まとめた情報をCRMやメールなど
     で担当者へ受電内容を伝達

  • 通話内容のメモを担当者が確認

    不明瞭な点を担当者がオペレータ
     に確認

  • メモを元に担当者がお客様に架電

CONTACTまずはお話ししませんか?

「何からはじめたらいいのかアドバイスが欲しい」「情報交換を兼ねて話をしたい」
といったところからでもお気軽にご相談ください。オンラインで気軽に無料でご相談いただけます。

お問い合わせはコチラ